最高級黒毛和牛の「黒樺牛(くろはなぎゅう)」

0120-53-1087(受付時間 8:00〜17:00 日・祝日休み)
それは人・自然・牛とが分かち合う「マザーウォーター」から始まる物語
最高級の国産黒毛和牛「黒樺牛」の通販・オンラインショッピング 愛情込めて育った「黒樺牛」の美味しさを、是非お試しください

味覚と肉質について

牛肉のおいしさは「香り」「味覚」「食感」そして自然の恵みへの感謝

「黒樺牛」をはじめとする黒毛和牛には、芳醇で甘い脂の香りがあることはよく知られています。これは「和牛香」とも呼ばれているものです。
黒毛和牛の肉本来の美味しさはこの「香り」「味覚」「食感」の3つの要素から成り立っています。「香り・味覚・食感」を合わせて、そして自然の恵みへの感謝の気持ちがあってこそ、はじめて「美味しい!」という言葉が生まれるのです。
「香り」の評価の場合は、BMS(牛脂肪交雑基準)の値が高い方がいい状態とされています。BMSはビーフ・マーブリング・スタンダードの略で「脂肪 交雑」を評価するための基準です。「味」の評価の場合は、甘み成分のアミノ酸等が多く含まれる赤身部分が評価されるので、香りの場合とは逆にBMSが低いほうがいい肉とされています。つまりバランスが最も重要な要素なのです。黒樺牛はこのバランスが際立っているのが美味しさの特長となっています。

絶妙のバランス。それが「黒樺牛」のおいしさです。

その他にも脂肪部分のB.F.S(牛脂肪色基準)、や赤み部分のB.C.S(牛肉色基準)などの基準がありますが「黒樺牛」は自然の恵みから生まれるため、状態のばらつきや、品質の緩やかさが生まれます。私たち杉本本店は牛への長年の育成技術に基づいた上で、そのばらつきや品質の緩やかさを見極めながら「黒樺牛」ブランドの名に恥じない牛のみを、厳しい品質管理基準を通して出荷。「香り」「味覚」「食感」の絶妙なバランスがとれた厳選された黒樺牛として皆様にお届けしています。