最高級黒毛和牛の「黒樺牛(くろはなぎゅう)」

0120-29-9687(受付時間 8:00~18:00 日・祝日休み)
当社の食品安全方針について
それは人・自然・牛とが分かち合う「マザーウォーター」から始まる物語
最高級の国産黒毛和牛「黒樺牛」の通販・オンラインショッピング 愛情込めて育った「黒樺牛」の美味しさを、是非お試しください

社長メッセージ

「牧場品質」を食卓へ

1947年の創業時は食肉の卸売業としてスタートしましたが、現在は牛の繁殖から肥育、生産、販売までを一貫して行っています。牛の生産者の高齢化や輸入肉の増加などで和牛が年々減少していく中で、消費者に牛肉を安定供給できなくなるのではという危機感を持ったのが、事業の幅を広げた理由です。私たちは「安全・安心・高品質(信頼)を食卓へ」を経営理念に、時代環境の変化に速やかに対応できる、柔軟な会社経営を目指してまいりました。常に、最新最善の方法を駆使して、お客さまにおいしくて安全で安心な牛肉・食品をお届けしています。

2007年から高品質の自社ブランド和牛「黒樺牛(くろはなぎゅう)」の販売を開始。おかげさまでこの「黒樺牛」は黒毛和牛のトップブランドに成長。需要の高まりにお応えするために、現在、九州40ヵ所の自社牧場で約2万頭の黒毛和牛の独自の生販一貫体制を構築するに至りました。2020年には、食の安全や環境保全に対する消費者の関心の高まりから、食品製造の衛生認証規格HACCP及び外部認証規格のJGAPを取得。また、食品安全の国際認証規格「FSSC22000」も取得し、国内市場の深化と国際市場の開拓に取り組んでおります。

私たちは2020年新たに世界基準の安全性を備えた牛肉加工工場を本社敷地内に建設。また矢岳第二牧場には高品質な牛肉の安定供給や業務の効率化のために自動給餌機なと最新鋭の機械類を導入しました。これら生産供給体制の拡充とともに、「黒樺牛ビーフカレー」の販売など新たな食品の提案と開発にも積極的にチャレンジをし続けています。

また、弊社では熊本県のブライト企業の認定を受けており、社内の職場環境の改善はもちろん、社員のキャリアアップを後押しする制度の導入や、女性の活躍を推進し、女性管理職30%を目標とした取り組み、また時短勤務など多様な働き方を推進する制度も整備し、より働く社員の幸福度を上げる取り組みを継続し続けます。

また、熊本県SDGs登録も登録済で太陽光発電による消費電力エネルギー・CO2削減、高度な生産・衛生管理のもと、自社製品の賞味期限の長期化に取り組み、食品ロスの低減を図る事、またFSSC22000の基準維持し、永続的に食品事故発生ゼロとし、安全・安心な製品、商品の永続的な提供を行う等を目標と掲げて取り組んでおります。

私共は、常に食品の基本である「安全と品質」を忘れることなく、全社員が一丸となって邁進し、お客様に安心・ご満足いただける商品を今後もお届けしてまいります。

代表取締役 杉本光士郎